普通に喋る事ができなくともプロミスに

突然ですが私は言語障害を患っています。 そのために就職の際に面接にも落とされ続け、 正規就職する事ができずにしがないパートとして働いています。 パートにしか就けない為に十分なお給料は貰えません。 普通の人みたいに欲しい物を買いたい、行きたい場所に行きたい、 という願いを誕生日に叶える為にプロミスに申し込む事にしました。 誕生日だけ派手にお金を使い、後はまた質素な生活に戻る予定でした。 カードローンの申込み方法は大体知っていましたが、 店舗で申込みをするとなると言語障害がかなりの壁となってしまい、 借り入れがスムーズに行かないと考えたので 一番言葉が不必要なネット申込みにしました。 カードローン会社はネット申込みであってもいずれも、申込みをすると電話が掛かってきて それに応対しなければならないといった知識を持っていましたが、 言語障害があるために大丈夫だろうか、通話ができるだろうかと怖れました。


 

障害があっても審査に通過

インターネットでプロミスに契約の申込みを送信し、 電話が掛かってくるのを待ち、 すぐにプロミスから電話が掛かるとびくっとして受話器を取りました。 私は言語障害であっても一部の言葉を発する事ができなかったり、 喋っていると壊れたラジオのような発音になったりするのですが、 一応頑張れば会話をする事は可能なのです。 たどたどしくもプロミスの社員と話していましたが、 やはり言語障害が出てしまいました。 それでもプロミスの社員は聞き取れなかった部分を何度も聞き返してくれ、 契約完了し、言語障害であっても借りる際にデメリットとされませんでした。 こうしてプロミスのカードローンを持った私は お金で欲しかった物を買え、旅行として好きな場所にも行けました。 カードローンは返済方法も簡単ですし、 また借りたくなったら限度金額以内ならばいつでも借り入れができます。